北海道


実家の朝ごはん!笑

時差ぼけでどうにもねれないので、朝はランニングしてきました。

今日はラジオにライブにスタジオ訪問にと忙しい一日!
皆さまよろしくお願いします!!!

Trumerピルスナー醸造所

ドイツに住んでからというもの、興味がどんどん湧いて、調べたり飲み比べているビール。

そもそも酒飲みではない私が、飲み屋に行ったとき、一体何を頼んだらいいのか?
長年よくわかっていなくて、いろいろ飲んでいました。 が、ドイツに住むようになってから、やっぱりビールだな!と確信するようになりました。

そもそものストリートっぽい雰囲気である飲み物なのもいいし、食べ物(餃子、唐揚げ、フライドポテトなど、、、危険笑)にもよく合う。

そこで数年前に知り合った友人が、ザルツブルクにほど近いObertrum という町の、1601年から続くTrumer ピルスナー醸造所の社長に就任したという話は聞いていました。

それならばこの機会に、、と、日本からヨーロッパに訪問中のスポーツジャーナリストの知人とともに、今後、日本の方にもいい形で楽しんでいただけるアイデアを模索しながら、この醸造所を取材させてもらうことになりました。


外観はこんな感じですが、発酵場や倉庫などいくつかの大きな建物に分かれています。

ビールソムリエのヨハンナさんという女性が出迎えてくれました。
そもそも普通は閉まっている日曜日に快く調整をしてくれて、電話でのやり取りの時点で優しい心遣いが伝わってきました。

工場の話の前に、このTrumerではグラスの研究開発をかなり積極的に行っています。
ヨハンナさんのお話の中でも、グラスの厚み、カタチで味わい、舌ざわりが全く変わってしまうのはもちろん、多様な色味を見せるビールの色合いが美しく見える形なども考えられており、かなり心を掴まれました。

製法で特徴的なのは蓋をしない発酵釜。

Trumerでは、蓋をしないことで、余分な苦味が残らないようにこだわっているそうです。
苦味はビールにとても大事な味の要素ですが、美味しい苦味だけを残すために。
この部屋の匂いを嗅いでしまうと飲むのが楽しみで仕方なくなります。
肝心のビールの味のレポートは別途続きを書きたいと思います。

このような醸造所の見学は問い合わせれば開催してもらえます。

もしもザルツブルク、バイエルン、お近くにお越しの時はぜひとも来ていただきたいです!
楽しすぎでした!!^_^

懐かしきタイムカプセル

これを知ってる人はほとんどいないと思いますが、2000年に売られていたカップヌードルのタイムカプセル。
後ろに何か書いて、10年後開けてたべましょう、的なものだったと思うのですが、実家に置きっぱなしにして2010年もとっくに過ぎていましたが、このほど実家で発見!



7年も賞味期限を過ぎていることを考えると怖くて開けられませんが、気づいてたら開けたかったなぁ。

今から10年後に向けて何かをタイムカプセルにして埋めるか。

でも冷静に考えると10年保存できる缶技術ってすごいですね。

4月、イースター

このところ誕生日の人が多く(子どもも含めて)、パーティーに行ったりが多いですが、週末は親戚が遠方から集まってきたりでまたパーティーでした。




それにしても暖かい週末でした。23度ほどいったとか。
急に夏みたいでした。 この後4月の半ばにイースターの祝日があります。

ドイツにも桜があって、種類はまちまちですが、結構お花見のような、ピクニックをしている人がいるようです。
私は今年初めて、ハンブルグの桜祭りに呼んでいただいて、5/19(金)に歌ってきます。22:30-は花火も上がって、とても盛大なお祭りのようです、楽しみ^_^

ちょっとさくらのうた、用意しなくては。

6月

ものすごい雨続きで、外出しづらいミュンヘンです。

ドイツの春の旬野菜、白アスパラ(間も無く終了と思われる)が、少し残っていたところ、とてもタイムリーにチェロのけいこさんから、作ったらとても美味しかったというレシピが送られてきました。

そこから数日また忘れていましたが、今日とうとう、白アスパラのリゾットを作りました。
シンプルですが美味しかった。
リゾット久しぶりに作ったなぁ。



先月末、友だちの頼みで急遽通訳のお手伝いに行った、チェルフィッチュ主宰の岡田利規さんの演劇、「部屋に流れる時間の旅」のミュンヘン初公演を観に行った。
岡田さんのワークショップに参加させていただいたので、岡田さんが演出しようとしてい部分を少なからず感じることができていたから、そういう部分も観ながら楽しませていただきました。

今度は、「ホットペッパー」が6/24にミュンヘンで公演。
大変残念なことにその日は日本にいていけない私。。。
でも別の公演に合わせて観に行く予定です!
「部屋に流れる...」は、東日本大震災がテーマに据えられているように思いますが、岡田さん自身も、東日本大震災のときは関東におられて、その後熊本に移られるも、今回また熊本で地震があり、ご家族は無事だったそうですが、やはり周りはまだまだ大変な状況で、何か地震において切り離せない因果があるように感じているそうです。

ミュージシャンの先輩や友だちも、九州にいろいろな縁があって、チャリティライブや募金など本当に頑張っている人が多く、その話題を日々目にしています。

安心できる日が来るように、わたしもまた、できることをやりたいと、強く思うのでした。



かき氷のものがたり

この間、日本に行く前に家を出てくる前のこと、娘にお土産は何がいいか訊いたところ、ただ一つ「ピンク色のかき氷が欲しい」
と言われました。
まだ夏じゃないので、げげっ、あるだろうか、と思ったけど、探してくるねと約束しました。

ドイツに帰る日、最後東京の親友の家に寄りました。
近所のスーパーを数軒と100円ショップなんかも探しましたがやはりなく時間もだんだんなくなってきました。

私はもう諦めかけていて、代わりになりそうなものを探し始めていましたが、親友が、近所のスーパーにかたっぱしから電話をかけてきいてくれていました。
同じ二児の母である彼女も、ピンポイントでのシロップ指定は、叶えるべきと思ったようで、なんと自転車で10分くらいの某スーパーで、「あります」の情報を入手!!!

彼女の情熱に感激しつつ、急いで買いに行って、無事ドイツに持ってくることができました。
娘は大喜びで、ご覧のとおりすごい勢いで消費しています、夏じゃないのに。

あまりアイスやケーキなど食べない子なのですが、かき氷だけはすごく好きみたいです。
次日本に行くときは、はもっと見つけやすいかな。


ケーゼシュペッツレ/käsespätzle



昨日の午後は子どもとがっつり遊んだので夕方家に帰るとヘトヘトで、手のかかるものが作りたくありませんでした。

そこで、このケーゼシュペッツレ、というやつを作りました。

材料はよく考えたらカルボナーラに似ています。
オーブンで焼くので出来上がりに少々時間は入りますが、麺は出来合いのを買ってしまえばたいした作業はありません。

生クリームとチーズ、少々と玉ねぎと麺の重ね焼き。

日本ではあまり知られていないと思いますが南ドイツではとてもよく食べます。

時間と体力に余裕があれば、麺は卵と小麦粉と水だけでできます。
次回は麺も手製で作ってみます☆


タパス

今さらですが、タパスの写真など。
カナリア諸島はスペインなので、基本はスペイン料理を食べるのですが、味がいいし日本人の味覚に合うものが多いです。
ミュンヘンだとあまり魚介類が食べられないので、食べ貯めてきました。





11月、ベルリン在住の友人を紹介して、彼がAIR-G', FM北海道にインタビュー出演しました。
その放送のデータをもらったので、今日作業をしながら放送を聴きましたがとても面白かったです。^_^

文化の違いは、近い国同士でもいろいろありますが、ヨーロッパは対極にあり、また日本はやはり唯一無二の特徴を持っているため、そう感じることが特に多いのかなーと。
でもスペインの方が、ドイツよりは近く感じるくらい、ドイツと日本の食文化はちがいます。笑

紅茶とスコーンなど

サボっていた健診をようやく済ませました。
クリニックの近くにある、紅茶のお店があって、だいたい来ることがあるとすればこのクリニックに用があるとき。

このスコーンにつけるクリームがめっちゃ美味しいのです!
今日は冷えるのでお茶も良いかと。




餃子!

Ein neues gyouza Laden in München geröffnet.
Es wird vergleichende von drei Jahren, gibt es viel mehr gyouza laden.
Es ist total lecker und so nett.
Lass wir uns wieder zum essen gehen!

3年前のミュンヘンには、餃子が食べられるお店はほとんどなかったし、ドイツ人も餃子は知らないのが普通でした。
というかアジア料理が少なかったし、今やっと増えてきているところ。
私は餃子やシュウマイはもとより、プリンや和モノアイスクリームの果てまで、なんでも作ることが定着していますが、たまにはぱっと入って食べられればやっぱり嬉しい。

新しい餃子屋さんに入ったら、上海出身だというお姉さんと談話。
とってもいい人で、餃子やマンゴープリンなど次々サービスしてもらいました。
次は友だちを連れていきます^_^

それより、ものすごい数の餃子を出されたのですが、よく私が全部食べられるってわかったなぁ。普通の女性が食べる量ではないですよ^_^


| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

◆メルマガはじめました◆

初回月無料!ご登録はこちらから!
NILOマガジン
姓   名 
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

twitterアカウント
Follow NILO_co on Twitter

New!


*「夏の少年」*

NILOnsCov
2015年9月16日発売

*「再生」*

再生
2013年1月23日発売 NILO「再生」


配信限定シングル「美しい」
美しい

Official Web Site http://www.officenilo.com/index.php


*LIVE情報*

2019年ライブ情報

7月7日(日)
北海道 ニセコ
ニセコクラシック ライド&ライブ
開演:午後※TBC
 
7月12日(金)
湘南 江ノ島東浜
海の家 かもめ&ボサノバ
開演:18:15−

7月13、14日(土、日)
新潟市 新潟ジャズストリート
13日、Jazz Flash
開演:16:00-
14日、蔵織 
開演:12:00-
7月15日(月・祝)
仙台 
Alla Griglia
開演:17:00-

7月16日(火)
仙台 
冗談酒場HIDE
開演:19:30- 
and more



Special


2019年、LINE@も始めました!
ご登録お願いします!

2019年7月から日本でツアーします!
詳しくはHPで!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM