SEA TO SUMMIT2010

 島根県高津川にて行われたSEA TO SUMMIT2010が無事終了いたしました。

初めて訪れた島根県、そして高津川でしたが、こんな美しい自然に出会えて本当にうれしく思いました。

イベントは、自然に与えてしまう影響を最小限にということで、100組までを上限に、参加者全員の顔が見えるような、そんな温かい規模で行われています。
また、純粋なる、スコアや順位を競うスポーツイベントとは趣旨が異なり、海・里・山の自然の循環を、自分の力で感じながら動く、ということが根幹になっています。

イベントは二日かけて行われ、一日は環境シンポジウムとして、さまざまな角度から環境に対して研究、実践をなさっている方々からお話を聞く時間になっています。

「山は海の恋人」ということで、山から海にそそぐさまざまなミネラルが海の栄養素になっていることはもちろん、海の栄養素を、生物が川を遡上して運び、再び山の栄養になっている、という講演をはじめ、このように、海・里・山のつながりを感じてもらうのがこのシンポジウムのテーマ。

うーん、改めて考えさせられるのは、やはり都会に暮らすことの意味とメリットデメリット。
そして田舎に暮らすことの意味とメリットデメリット。

資本主義社会に生き、競争社会にいる以上、人が都会に出てくる波はなかなか変えられない。
大体、私はそんなことができるような大きな人間でもない。

だとしたら…
やれることをやる以外に、ないな、というシンプルな結論でした。
自分の身体で実践すると、辛さも、自分の未熟さも感じながら、しかし、生きることは随分シンプルになる気がします。
私は、自然の恩恵を受けてここまで生きてきて、またそれを返しながら、ここから生きていくしかないのだろうと思うと、自然のためにあれこれやれるということは、自分にとってかなり受け入れやすい真実のように思えます。

やはり私は、畑か荒れた山の一角を手に入れて、自分でその再生を実践してみるべきなのでしょう。

ちなみに、担当していた35kmのバイクパートとイベントライブは、おかげさまで楽しく、無事終了することができました、どうもありがとうございます。

素晴らしい自然の恵みに、改めて感謝をこめて。


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/09/24 9:31 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

◆メルマガはじめました◆

初回月無料!ご登録はこちらから!
NILOマガジン
姓   名 
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

twitterアカウント
Follow NILO_co on Twitter

New!


*「夏の少年」*

NILOnsCov
2015年9月16日発売

*「再生」*

再生
2013年1月23日発売 NILO「再生」


配信限定シングル「美しい」
美しい

Official Web Site http://www.officenilo.com/index.php


*LIVE情報*

2019年ライブ情報

7月7日(日)
北海道 ニセコ
ニセコクラシック ライド&ライブ
開演:午後※TBC
 
7月12日(金)
湘南 江ノ島東浜
海の家 かもめ&ボサノバ
開演:18:15−

7月13、14日(土、日)
新潟市 新潟ジャズストリート
13日、Jazz Flash
開演:16:00-
14日、蔵織 
開演:12:00-
7月15日(月・祝)
仙台 
Alla Griglia
開演:17:00-

7月16日(火)
仙台 
冗談酒場HIDE
開演:19:30- 
and more



Special


2019年、LINE@も始めました!
ご登録お願いします!

2019年7月から日本でツアーします!
詳しくはHPで!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM