帰ります

怒涛すぎて、全くブログがかけていませんでした。

滋賀でのビワイチでは懐かしい方々にお会いすることができ、久しぶりのロングライドも楽しみました。

愛知県刈谷市では、楽しいコミュニティイベントに呼んでいただき、夜は名古屋、アスナル金山でライブ。

久しぶりの関東ライブはボリュームがあり、リハから毎日ずっと、ギターの金澤健太とパーカッションのRINDA☆と一緒でした。
茅ヶ崎ではトライアスロンメンバーが集まってくれて、健太もランに参加しました。笑

考えたら関東でのライブは数えるほどしかしたことのない私、いろいろとまた新しい経験ができたし、3人で作り得る音の世界で呼吸しました。

それぞれの地でお世話になった方々、来てくださった方々、本当にどうもありがとうございました!

ドイツはイースターのお休みで、日本と同じく春休みモードです。
もうすぐ3歳になる息子の誕生日をお祝いして、4月のドイツのプチツアーの準備に取り掛かります。

またすぐ日本にきます^_^


グランカナリア


私のライブは無事終了しまして、それからは、ちょうど波が良くて、毎日サーフィン漬けです。

この町は夜が長く、最近は減ってきていると聞くシエスタ文化もあり、子どもたちは21:00を過ぎても公園で遊んでいたりとミュンヘンからは考えられない光景です。
ちょっと異様に思いつつ、一緒にライブを楽しんだりできるのは嬉しいです^_^

もうすぐミュンヘンに帰ります。
雪は降っているのだろうか。



カナリア

4年ぶりのカナリア諸島、グランカナリア。

ここに住む友人が、ほんとうにあったかい人で、それが理由で訪ねてしまう。

以前より手が加えられていることにびっくり。
スポーツにも、環境にも特化していこうと、ようやく国から支援され始めたのかなという印象です。

子どもたちも陽射しを浴びれて嬉しそう。
このところ寒さもありいろいろ暗かったので、少し巻き返さないとなぁと思っています。

相変わらず曲を書こうとして、ドツボにハマっていますが、時計を捨てて、流れに身を任せてみようと。

ミュンヘンで、家族で一緒に通っている絵画教室の先生が、この間言っていた言葉が、ずっと頭を回っています。

その教室のルールは、いかなる評価もしない(いいとも悪いともいわない)、テーマもない、ただひたすらに描き続けるというもの。

そうすると、何を描くか、どうするか

一瞬わからない。


それが、私たちのテーマになる。

彼は言いました、自由になるのは難しいでしょう、と。

でも描いて描いて描き続けるうち、自由になれると。

私においては、音楽で、それと同じことがいえる。

かいてかいてかきまくって
やっと自由になれるのかもしれない。

今、それに向かって、じっと座り込んでいる日々です。



明後日は、このグランカナリアでライブです!
すごく楽しみです!^_^

会いに行くよ


いつもどおり
子どもに泣かれ
家族親戚友だちの協力の元空港にたどり着きました。

この想いも背負って、日本へ!!!

会いに行くよーーーー!!

キャンプ

chiemsee/キム湖 近くでキャンプをしておりました。
子どもを連れてのキャンプは初めてだったのと、大人は私と女友達の二人だけだったので、割と用心して、安全で静かなキャンプ場を選びました。

キャンプ場はすごく良くて、小さい子どもがいる人にはかなりおすすめでした。
最近のキャンプらしく、電気も使えるし(笑)、ちょこちょこ仕事をしている人もいました。
月々の支払いで借りれる場所もあり、ほとんど住んでいるかのような人たちもちらほら。
そういう人たちは、コーヒーマシンを持ってたり、ハーブを栽培していたりして、いろいろ興味津々に見てしまいました。

星の穴場でもあるなぁと思ったのですが、ちょうど流星群の観測できる時期だったのですごい回数の流星みることができて、ちょっとラッキーなキャンプでした。

ボルタリングで有名な場所でもあるそうで、時々、自然の崖を登っている人が、遥か遠くに見えました。



たいしたものではないけれど、毎日3食何かと作っていたので、最後の食事は目と鼻の先にあるバイエルンレストランで、おすすめの肉料理をいただきました。

最後は予報通り雨に降られましたが、最終日だけ丸太小屋のようなものに引っ越して、何とか1週間滞在、いろいろ良い経験になったみたいです^_^

今度はキム湖周りは自転車で走りたいです。






ザルツブルク

怒涛の週末が過ぎました。私事とミッションが重なりすぎ、耳鳴りがするほど追い詰められて疲れましたが、とりあえず無事に終われてほっとしています。
世間はイースターで、割と休暇モードですが、私は基本的に暦と関係なく過ごすことが多いので、周りがお休みだとイレギュラーは多いですが、特にこれといって休暇という感じはありません。

昨日二年ぶりにザルツブルクへ。歌詞を書きたかったので、電車で行くことにしましたが、その選択で良かったです。
日本からヨーロッパ訪問中の写真家の川村剛弘さんと、制作についての打ち合わせをしました。
雨で暗い夜のザルツブルクも、風情があって素敵でした。

明日からまたエンジンかけていきます。

photo by Takehiro Kawamura

アルプス

もう数週間前の話ですが、忙しさに忘れていました。

今シーズン最後だろう、というアルプスに、山ごもりしていました。

アルプスは相当大きいので、ドイツ側、スイス側、と国をまたいでいますが、先日行ってきたのはオーストリア側。

ミュンヘンからは各スキー場へのアクセスが非常に良いことで知られていて、渋滞なしだと1時間くらいでスキーをしに行けます。
ドイツ北のほうは山がないので、全ドイツ人や、オランダ人など、冬はヨーロッパの人を中心にかなり混み合っています。(そのため基本的に渋滞)



しかしこの辺りの山はきれいです。カタチが良い。
今年は13、4年ぶりにスキーをした年でもありました。
さすがに3月は雪もだいぶ溶けかかってきていて良いコンディションではありませんが、景色だけでも登ってみる価値はあります。

ひとしきり、曲をかいたり、スパで休んだりしながら、最終日は結構本気で山登りしました。山頂のほうは、まだ雪が深く、下りは特に疲れましたが、絶景でした。



来年はもっとシーズン中に来れたらよいなぁと思います。
今回は家族の協力で、このようなどっぷり自分に使える時間を提供してもらえて感謝でした。

まだまだ曲の制作中です。毎晩ものすごく疲れてかなり早い時間に寝落ちし、夜中に目覚めて音のしない作業、またまぶたが落ちる...という感じです。

でも心地よい疲労。ストレッチのようなイタ気持ちいい感じです。
明日も頑張ります。


マヨルカ島

割と寒いスペインの冬、マヨルカ島です。

でも海があれば幸せだ。






ミュンヘン

またしてもすったもんだありながら、なんとか飛行しミュンヘンに到着しました。

着くなりグレーの空のお出迎え。
長い冬の中へ。
しかし今から、行かねばならぬ場所があり、片付けのヒマもなさそうです。



冬の海は夏よりもいくらかゆっくりしてるように見えました。
千倉。


やっと行けた、京成立石駅前。
気になるお惣菜屋さん多し!


鎌倉で、こたつに入りました。
つかの間だったけれど。

引っ越して生きてるし、あっちこっち行って生きてる。
それはまだ、全然終わったりしない。

次回の帰国も楽しみです!
お世話になった全ての皆さんに、どうもありがとうございました。

千倉

帰ってきた、千倉漁港!

今日は青い海が広がり幸せな浜辺でした。

五香と千倉ライブレポは後ほど!


<< | 2/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Twitter

Follow NILO_co on Twitter

New!


*「夏の少年」*

NILOnsCov
2015年9月16日発売

*「再生」*

再生
2013年1月23日発売 NILO「再生」


配信限定シングル「美しい」
美しい

Official Web Site http://www.officenilo.com/index.php


*LIVE情報*

2016年ライブ情報

3月12日(土)
滋賀県 彦根ビューホテル(屋外)
ビワイチ2016 受付イベント
開演:13:00-
 
3月15日(火)
愛知県 刈谷市
銀座の家
開演:13:30-

3月17日(木)
東京 銀座
ラウンジ ヴァモ
開演:20:45−

3月18日(金)
茅ヶ崎
Creative Space HAYASHI
開場:18:30- 開演:19:30-

3月19日(土)
東京 南青山
OVE 南青山
開場:16:30- 開演:17:30- 




Special


2010年9月度、毎週木曜日臨時DJを務めました、FM北海道(Air-G')11:30〜15:55の「lief」。お陰様で無事、担当を終了いたしました。 次回は、またゲストとして戻って参ります☆

2010年11月〜ヨーロッパで活動します。
しばらく日本には不在いたしますがブログなどはかわりありません。
新しい作品を持って帰国します。
変わらぬ応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

北海道・東川町の観光大使を務めています☆
おいしい雪解け水が飲める、自然豊かな町。
旭岳トレッキングに、旭岳温泉、天人峡温泉も楽しめます!
アウトドアが好きな方にはとてもお勧めの町です☆

Triathlon Trip

時々参加するトライアスロン大会のレポートをライティングしていました。 現在は新雑誌「LUMINA」内に、TTのコーナーがあります。
Triathlon Trip ¥500[税込]

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM